2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.30 (Sun)

なんとか4歳を迎えられそうです

昨日、あげはの通院日。
体重:1.16kg 数十グラム増えたかな?
先生は『一気には増えませんよ』と言った。
減る時は一気に減るのに、なんでかなぁ~。

あげはは入院期間中に両方の眼球に傷を作り、横から見ると一部が飛び出てる感じになってて
それは角膜が薄くなってしまっていて、最悪の場合は眼球の水が飛び出して
目が潰れる・・・。
と言われていました。

退院してから、目薬をマメに差し
昨日の検査では、角膜に血管が浮き出ている事が確認された
本来、眼球に血管はない?のだけれど
傷を再生するために、血管ができる?
難しい話は良くわからないけれど、
早い話、眼球の傷も回復に向かっているって事

あげはの生命力にも驚かされっぱなしだけど、
mackeyもすごくない?って、自画自賛(笑)

残念ながら、あげはの両目は見えなくなってしまって
耳が敏感になっているけど
呼ぶと、少し耳を動かす事ができるようになって、
私が鼻をススル音は、どうも嫌いらしいそんな感じ。

目が見えないので、前足が口元にあると邪魔だと思うのか
メッチャ噛む・・・自虐行為。
包帯とか巻いて、保護してるけど
気がつけばズレてたり・・・。
昨日、塗り薬をもらったので
薬を塗って、ラップを巻いて、包帯巻いて・・・

まだ歩けないけれど、ズリズリと動くようにはなりました。

少しずつではあるけれど、確実に回復に向かってるよ

そんなあげはは、明日4歳のお誕生日。

昨年、来年のお誕生日は迎えられないと思った・・・。
その後、容態も安定してたので、寿命を全うできると思っていた矢先
今月、あげはに再び生命の危機が訪れて
もしかしたら、お誕生日が迎えられないかもと覚悟した。
けど、
明日がそのお誕生日。
食べさせたいケーキも、食べられる状態じゃないから
去年みたいにお祝いできないけれど
明日はこねくり回してやろう


25日、2ヶ月の闘病生活を終えた父の快気祝いでした。
あげはをおいて出かけるわけにいかなかったので
実家に連れて行き、帰りの車中でなんとも気持ちよさそうに眠っていたので
CIMG2226.jpg

あ、この腕が自虐防止包帯ね



スポンサーサイト
00:00  |  あげは  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.26 (Wed)

たまには更新しなくっちゃ!

あげはが退院して、ちょうど10日経ちました。

退院した翌々日、立派なウンチを出し、
5日目には立とうとするのか、後ろ足を立たせてみたり。
でも、前足に力が入らないのか
お尻を突き出した姿勢で、足をクロスにしてバランスを保ってる。

6日目に病院へ経過を見せに行くと、先生もとても驚いてた。
『あげはちゃんには、お家が一番なんだろうねぇ~』って。
目が傷付いて、少し注意をしなければいけない状態なんだけど
それ以外は順調に回復している様子。

7日目、バスタオルを噛み噛みするのでご飯を近づけてみると
『ペロペロ』と食べる。

10日目、便秘気味。
1日4,5回与える食事のうち2回
1回分の食事量の半分程度を自分で食べられるようになった。
薬をあげる朝晩は、胃にダイレクトに入れるほうが
必要量をちゃんと投与できるので、チューブで食べさせる。
あげは、少し不満げ。
あげはの主食はウォルサムの『退院サポート』
毎回salahが狙ってる(笑)

ほんの少し、イヤって意思表示ができてるように思う。
私の思い過ごしかもしれないけれど・・・。
目が見えてないみたいなので、目薬も落としやすい。


salahは日曜日、久しぶりに発作を起こした。
あげはに比べると、とても軽い発作ではあるけれど
彼女もまた、アンモニアの数値が上がると脳症になる可能性があるので
要注意。

私は・・・
あげはを励まし、salahにストーカーされながら頑張れています。


00:00  |  サラアゲ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.16 (Sun)

帰ってきました!

11日間の入院生活を終え、今朝無事に退院してきました。
今日1日一緒に過ごして、
ご飯と水をチューブで与える事の繰り返し&点眼

白濁した両目に潤いを与えるために、ヒアルロン酸入りの目薬です。
人間にも使えるみたい。
1回分ずつ小分けになってるやつ。
いいもん使うなぁ~(笑)

今日はまだ1日目なので、寝たきりのあげはに大きな変化はないけれど

多分、mackeyが変な寝かせ方をした時かな?
口周りを舐めたんだ
私のじゃないよ。自分の口

1年前のように少しずつ元気になってくれたらいいや。

今の体重1.14kg
11日間の入院で300gも減りました。
この体重を元に戻すのが私の当面の仕事。

無理せず、ゆっくり・・・

みんなが応援してくれるから、mackeyも頑張れます。
ありがとう
00:00  |  あげは  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.14 (Fri)

サラアゲ

salah
水曜日の朝、少し調子がいいように見えるけど
朝ごはんに作ったおかゆはやっぱり残す・・・。
午前診で病院へ
注射2本か3本打って、様子を見ることに・・・。

お昼にフードをふやかしてあげると・・・、また吐く
夕方頃、調子が悪いと目で訴えるので、病院へTEL
『明日、あげはに会いに来る時まで様子見てみてください』
『それまでに調子が悪そうだったら、今日来てもらってもいいですよ』
との事。

夜は長いし、また夜に調子が悪くなったら大変だし・・・
なにより自分の気持ちの問題で、見てもらったら気分的に安心する~。
と思って、再度病院へ行って来ました。

1週間前に行ったけど、今日も血液検査。
結果は良くなく、黄疸が出てた。
カリウムの数値も減少していたので、食事が摂りにくかったのかな

普段は『肝臓サポート』を食べてるんだけど、食べない方が問題!と
またも処方食だけど『消化サポート』の缶詰をお買い上げ~

晩ご飯、何も食べてくれない・・・
食べちゃいけないものまで食べるsalahが、食事を取らない・・・
すごく心配だったけど、翌朝は『消化サポート』をムシャムシャ
よかった、食欲は戻ったみたい

結局毎日点滴と注射を頑張って・・・、ってまだ明日も行かなくちゃいけないけど
お蔭様でよくなりつつあり、ご飯も食べて吐く事もなくなりました。


あげは
毎日salahの点滴と注射が終わったあとは、あげはの面会時間。
毎日少しずつではあるけれど、回復してるように思われる~。
水曜日の朝は
あ・・・、覚えてない
寝てたんだっけな
昨日は、鼻をタオルに押し付けて・・・
頭を起こしたいのに、重たかったのね
でも、口を『クチャ、クチャ』と動かし、久しぶりにあげはの舌を見た。

今日、昨日重たかった頭がずっと上がった状態でバランスを取れてた。
やっぱりご飯を口から摂ることができなくて、流動食を口から胃まで入れたチューブで流し込む。
って、先生に指導してもらってmackeyも頑張りました。
これ、明日の朝と夕方のsalahの通院時にも練習して・・・
mackeyが問題なく、食事を摂らせてあげることができたら・・・
あげは、明日か明後日帰ってきます

ご飯が食べられないのが問題なんだけど、このチューブを挿入して
注射器で胃にダイレクトに流動食を流し込む。
それで薬も一緒に飲ます事ができるし、家でも頑張れるでしょう。ってな事で
あげはの退院も一応決まり、嬉しい気持ちはもちろんあるけれど
不安もいっぱい・・・。
でも、嬉しい気持ちの方が勝ってる

既に床ずれなどができているので、
みんなにいろんなアイデアをもらいながら、またいい生活へと持っていけるといいな。

今日は随分長い文章になりましたが、
最後まで読んでくださってありがとうございます。

これからもサラアゲへの応援をよろしくお願いしますm(__)m


00:00  |  サラアゲ病院  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.11 (Tue)

salahまでも・・・

昨夜から結局朝まで、
ゲーゲーしていたsalah
震えは止まることなく、彼女も今日は一睡もできず、
吐き気と腹痛?に耐えていた感じ。
そして、今回はしげっちも3時頃から起きてsalahの応援

今日は火曜日、病院は休診日・・・
だけど、朝7時に電話して開けてもらうことに・・・
吐き止めと、肝臓の薬を注射と皮下輸液で補って
絶飲絶食。
注射は1日2回がセットのようなものらしく、『晩の7時に来てください』との事。

自宅に戻って、寝ようとするsalah。
でも、お腹が痛い?感じで、動きが微妙・・・
立ったままフラッとよろけたり・・・
寝転がると違和感があるのかな?
お昼に1度吐く、ウンポーズで気張るけど出すものがなく粘液のみ。

結局、日中もほとんど寝ることなく、相変わらず震えも止まらない。

夕診
午前中の皮下輸液が首にまだ残っていたので
注射2本で終了。
1日の出来事を話して、お腹を触診してもらうけど
痛がる様子は全くない。
なんなんだろう?
『晩はおかゆを、お水はがぶ飲みしないように、少なく小分けに与えて』
と、24時間ぶりの食事解禁指示♪

帰宅すると・・・
あれ?なんか目に力が出てる。
シッポ振ってる~~。

おかゆを作ってあげたけど、ほとんど残す
でも注射効果か、いい感じではある気がする

一応心配なので、明朝病院へGO~


今日はあげはに会えなかったけど、
『今日はモゾモゾ動いてましたよ』

明日の午前診で会えるかな?


季節の変わり目だからか、立て続けにサラアゲとも不調になって
しかも2ワンとも夜中から悪くなるから、はっきり言って辛い・・・
寝るの大好きなのに・・・。
と、愚痴ってしまうけど
愛する娘達のため、仕方あるまい・・・。
00:00  |  サラアゲ病院  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.10 (Mon)

今日のあげはとsalah

まずあげはから。
今日のあげはは、起きてた
でも、目が開いてるのかどうなのか・・・。
やっぱり発作の後遺症らしき症状が見られ、思うように体が動かせない様子。

確か1年前もそんな感じだった。

今日は私に反応したのではなく、姿勢が気にいらないのか『ワンワン』枯れたハスキーボイスで泣いてた。

少し前まで、訴えてた事もなんとなくわかったのに、
またわからない

仕方ない、1から接しなおすか。

明日は病院が休診日のため、明後日会いにいってきます。


そんな中、salahもチョット調子が悪い・・・

先日の通院の際、ステロイドを完全に止める事になった。
2年以上飲み続けたステロイドを、数ヶ月前減らすか検討してといわれた時があったけど
(参照)
その時は断った。
で、今回は先生が他のワンコの例を出してきて
もしかすると、GPTが減るかも?
との判断で、プレドニゾロンを全く服用させない事に・・・。
もちろん、調子が悪くなった時、すぐに病院へ来てくださいとの事だったけど。
相変わらずsalahのGPTは高い数値を保ったまま。
いい方向に転んでくれるといいんだけど・・・。

今日、晩ご飯を全部吐いた。
それからず~っと震えてる・・・。
でも、寝ようとするのよね。
ステロイドを切ったからかどうかも不明だし、偶々お腹の調子が悪いだけかもしれないけど・・・

なので、こんばんは様子を見て・・・明日、
あ、休診日なのに

サラアゲはいつも休診日に体調が悪くなるなぁ
00:00  |  サラアゲ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.09 (Sun)

今日もあげはに会いに行ってきた

昨日より、いい反応があるかも~?って思てたら・・・
ふか~い、ふか~い眠りについていて、
起きなかった・・・。

でも、たくさん、たくさん撫でて、声を掛けてきた。

昨夜から、発作を抑える薬を止めているとの事。
ブドウ糖液も、少し口にすることができたらしい。
ほんの1ccほど。
時間をかけてでも、飲み込む事ができたのは
いい変化。

今日は、先生に耳にペンを入れられて反応を見ても
全く反応なく、少し淋しかったけど・・・

また明日、会いに行って来よう♪

心配してくれるお友達、ありがとう。

あげはは、一生懸命頑張ってくれています。
00:00  |  あげは  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.08 (Sat)

奇跡に限度はないはずだ!

夕方、しげっちとsalahとあげはに会いにいってきた。
昨日同様、眠らされて横たわるあげは。

いっぱい声を掛け、触ってあげると
前足をバタバタ動かし、声も出た

コレには先生も、看護師である奥さんもビックリしてたよ。
昨日同様、注射の際に鳴くことはあっても
触って声を出すとかの反応はなかったみたい。

mackeyの手に、声に反応したあげは。
も、感動、感動

脳炎と診断されてから、1年強。
それでも変わらずに愛してて良かった

このいい反応のおかげで、
日曜日までと期間を設けていた入院生活も
退院のめどが立つまで、治療を続ける事に決定。

先生の口から『安楽死』の言葉を聞いて
とても悲しかった日から2日で、事態がいい方に一変した♪

どうやら『覚悟』は、捨ててもいい模様。

明日は午前診のみ。
朝に会いに行ってきます。
00:00  |  あげは  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.07 (Fri)

あげはに会いに行ってきた

あげはがいつ帰ってきてもいいように、
今日は朝からあげはのプールを洗い、あげ部屋の掃除&空気の入れ替え。

mackeyも2日あまり眠れなかったので、今日は少し眠れたけど
じっとしてると悲しくなるので、ととに来てもらった。
nikoちゃんのブーツカットパンツを作ったりしてると、時間も過ぎ
悲しくなる暇がなくてよかった。

しげっちが夕方病院へ電話してくれて、治療法等を聞いたそう。
『今は発作も落ち着いてるって。会いに来てもいいですよって言ってたよ』
って。

ととと一緒に夕飯も食べようって言ってたんだけど、
あげはに会いに行く事にし、
今日はしげっち残業なので、salahについてきてもらうことにした。

病院へ着くと、バスタオルに包まれてあげは登場。
昨日は、すぐに麻酔をかけて眠らせたそう。
少しチックっぽい震えがあるものの、眠ってる。
っていうか、薬によって眠らされてる。

脳圧を下げる薬、利尿剤、ステロイドを点滴か注射されているみたい。
また手にハゲを作られてたよ・・・

つねったら、反射的ではないけれど動いた。とか
注射の濃度によって、血管痛があるのか
『キャ~ン』と泣いた。
とか、全く意識がないわけではなさそうですよ。と話しを受ける。
でも、長い時間発作が続いてたから、脳の障害が残るかも・・・。
って。
???
連れて帰れるかもって事?

そのことを尋ねたら、可能性はあるけれど
今は口から一切摂取ができないので、嚥下しないと薬をあげられず
かといって、自宅で静脈注射を毎日行うのは不可能なので・・・
と言われ、ただただ頑張れ!と願わずにはいられない。



00:00  |  あげは  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.06 (Thu)

あげはの発作日記⇒入院

昨日から発作が止まることなく、朝を迎える。

とてもご飯やお水を口にできる状態ではなく、
ステロイドは蜂蜜を水で溶いた液に混ぜて、注射器で与える。
フェノバール、臭化カリウムも元々水薬なので注射器で。
まだ嚥下障害はみられないので、無理矢理飲ませるも
鼻から少し出てしまう・・・

倍量に増やした薬、座薬で
もう少ししたら発作も落ち着くかな?と思いながら過ごしてても
良くなる気配なく、しげっちが獣医さんへ電話連絡。
今までの過程を話し、夕診で連れて行きますと連絡。

夕診に連れて行く頃は、体力もかなり消耗している様子で
意識も微妙・・・。
この状態だと、薬もちゃんと飲み込めてない可能性があると言われ、
すぐに鎮静剤を注射するも、5分と鎮静作用が続かない・・・。

はっきり言って、覚悟しながら行った病院。
今までの発作なら、また止まる気がしてたけど、
今回はどんな事をしても、40時間発作が止まらなかった・・・。
呼んでも反応ないし、触ったら発作がひどくなるし・・・。
見てて苦しいし、きっとあげはも苦しい。
一睡もせず、目を真っ赤にしながら発作を起こし続けるあげは・・・。

先生との会話も、前向きな話しにならず
『期間を設けて入院させてみましょう。
 一応、週末の土曜日か日曜日まで。 
  点滴等で発作を抑えて、それでも改善されなければ・・・
   安楽死を視野に入れて、
     一度、ご家族とその辺も相談しておいてください』

も、涙涙です。

『今回預かっても、生命維持ができるかどうかも・・・』

今の状況見れば、ありえない話しではないと思ってるけど
どうか、どうかよろしくお願いします。

と、病院をあとにしました。

頑張れ、あげは!

私達が一度した『覚悟』は、
既に1年前どこかへ置いてきてしまったよ。
取りに行くのには、まだまだ時間がかかるから
行かないで・・・
00:00  |  あげは  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.05 (Wed)

あげはの発作日記

恐ろしい事が起こりました。

あげはが午前2時半に発作を起こし、その後発作が止まりません。
明後日にサラアゲ通院の予定を1日繰り上げて病院へ連れて行ってきました。

あげはにまず鎮静剤を注射し、salahの血液採取。
次に鎮静が効いてきたあげはの血液検査。

結果を待つ間に、またも発作を起こすあげは・・・
先生はもう1本あげはに鎮静剤を注射。

血液検査の結果で、発作につながる大きな変化は見られず
この鎮静剤で発作が治まってくれればいいが・・・。と
このまま帰宅することに。

ただ、飲ませているフェノバール、臭化カリウム、ステロイド
すべてが倍量服用させる事になりました。

帰ってきて、鎮静剤が切れると
やはり発作が止まりません。
先生に座薬をもらって帰ってきたので、8時間ごとに座薬を入れて様子見。

倍量に増やした薬と座薬で、発作が早く落ち着いてくれるといいのですが・・・

00:00  |  あげは  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。