2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006'12.04 (Mon)

あげちゃん日記

職場へは同じフロアーの人に連絡してもらい、私はあげはを連れて病院へ。
夜中に数回起こった発作を伝えると、
こう頻繁に発作が起こるのは、低血糖でなく癲癇だね。
と言われ、粉薬をもらう。
体力も消耗するから、連絡をしてください。と注意された。
すみません、夜中すぎて電話できなかったです。
薬をもらえたので、私としては少し安心。
仕事を休むわけにいかず、家を空けなくてはいけないから。
粉薬なので、少量のはちみつに混ぜて与える。
薬は苦くないのか、ペロペロ舐めてくれて助かった。

昼から出社し、終業と同時にPCもOFF
奪取で帰宅すると、あげはがいつもどおりテケテケやって来て
抱っこしても口の周り、首にカピカピなし!
薬が効いたのか?とホッとしたのもつかの間、魔の時刻23時頃発作を起こす・・・。
迷わず先生へTel
Salah用に渡されていた座薬を1/2にし、注入するように指示を受ける。
包丁でおよそ半分に切った座薬をあげはに注入。
力を入れるから、入りにくい。けど頑張った。
しばらくして、ボ~ッとしてきたようなので寝室へ連れて行く。
夜中3時半頃、もぞもぞ動くのでトイレに連れて行くと全く違う場所で粗相。
あげはにはあまりあり得ないことなのでビックリ。
足もちょっとフラフラしている。
まだ薬が効いているのか?
スポンサーサイト
22:36  |  あげは  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |