2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.01 (Mon)

あげはを看取れて

あげはが小さなあげはになって帰ってきて
何本ろうそくを立て、何本お線香をあげただろう・・・。
それが今の私の心の落ち着かせ方
1日が経って、少し深呼吸もできた気がする。


数日前から寝たきりになったあげはを見て、覚悟を決めていた。
29日の夜の様子で
『もう頑張らなくてもいいんだよ』と泣きながら抱きしめた。
朝起きた時、死んでしまってるかも・・・
と思いながら、あげはを見ると呼吸がある。
頑張りたいのね。
と感じ取った私は、病院へ連れて行く事に。
チューブでのご飯も何度かもどしてしまうので・・・。
そう思ったら、大きな発作が・・・。
前回の退院以来の発作が、なかなか止まらないので
先日もらった麻酔を1滴口に垂らすと治まり、すぐ病院へ。

体重920g。3日で100gも減少・・・
病院では吐き止めの薬とビタミン剤を注射してもらい、
晩から飲む吐き止めを1週間分処方してもらった。

家に帰り、意識はあるものの鎮静のかかったあげはをベッドに寝かせ
とりあえず、チューブでご飯をあげ、
前夜遅くまであげはに付き添っていたので
疲れた私はsalahと自室でお昼寝。

1時間ほどして、あげはの元に戻り
床ずれになるからと、体勢を変えてしばらくするとしげっちが
『あげはが暴れてる!』って。
私はあげはの体に手を当てて、そっと体勢を戻すと
『ワンワン』
と泣きながら、その声は声にならなくなり
呼吸が止まり、心臓が止まり、脈が止まり・・・
私の手のひらが、すべて感じながら
尻尾を少し動かして
あげはは私の元から去ってしまいました。

まだ温もりのあるあげはを抱きしめ、
『ありがとう』とたくさんの感謝の言葉を伝え
いっぱいkissをした。

私を待っていてくれたのかな。
salahを含め、家族であげはを看取れたことはよかったと思います。

とても素敵なわが子、あげはでした。

昨日はsalahも一緒にあげはの旅立ちを見送り
『最後だよ』
と、salahをあげはに近づけると自ら寄っていき・・・
と思ったら、あげはの周りのおやつに釘付けでした。
やっぱり空気の読めないsalah。
張り詰めた空気を和ませてくれたので、連れて行ってよかった。
salahも、あげはのおやつを1個もらって最後のお別れができたと思います。

私にとって、生まれて初めての骨あげが
あげはのお骨だってことも、嬉しい。

昨日、今日とあげはへ素敵なお花が届き
大好きな果物をもらえ
あげはは今、喜んでいるのかな?
DSCN0397.jpg

スポンサーサイト
20:45  |  あげは  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

mackeyさん、まだ、最期の時の事を言葉にしたり文字にするのは辛いはずなのに…

上手に言えませんが、無理をしないように…

私が“春”という名前のチョコタンチワワを見送ったのがちょうど一年前です。
まだ3ヶ月で700㌘しかありませんでした。
生まれて3ヶ月の赤ちゃんが、腸壁が全て剥がれ落ちる、という想像すら出来ない痛みと戦って、力尽きました。

本当に短い人生でしたが、その短い人生の中で私の手に抱かれてくれた事、一緒に生きさせてくれた事に感謝してます。

一年かけてたどり着いた答えは、“大好きだった…”じゃなくて、今も現在進行形で“大好きよ!”で、いいんじゃないか、と。

あげちゃんに対する気持ちも、そうです。
これからも、今までと同じに、可愛い、mackeyさんちのあげはちゃんです
うき | 2008年09月02日(火) 00:15 | URL | コメント編集

i-189うきさんへi-189
心配してくれてありがとう。
ココはサラアゲの記録を残すところ。
思った時に残しておかなければ、時間が経つと想いが変わってしまう~。
また1年後、2年後に読み返した時に、
あの時はこんな気持ちだった!
と思い出せるようにちゃんと残せる時は残しておきたいの。

1年後、どういう気持ちになってるかわからないけれど
今の気持ちを大切にしたいと思います。

ありがとう。私は大丈夫。
mackey | 2008年09月02日(火) 10:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。